「赤ちゃんがえり」にとことん向き合います

改善率
 93%

赤ちゃんが生まれたあと、上のお子さんの赤ちゃんがえりに悩む方によくお会いします。

赤ちゃんがえりは、ただの問題行動ではありません。

ママやパパが大好きだからおこるサインです。でも、こじらすと大変!

家族が増えて赤ちゃんのお世話だけでも大変なのに、お兄ちゃんやお姉ちゃんにも気を配り涙するママに会うたびに、どうしたらよいのかを考え続けてきました。

そして、年齢や個性に応じた「一定の法則」を発見し、「効果てきめんのアプローチ」を編み出してきました。そして「お兄ちゃんお姉ちゃんになるとき」の定期講座を約10年間継続してまいりました。

今まで15,000人以上の赤ちゃんがえり相談に関わってきた経験から、上のお子さんの心を満たす具体的なコツを、アドバイスいたします。

■赤ちゃんがえりのサイン■

  • 言うことをきかない

  • 今までできていたことができなくなる(おねしょなど)

  • かんしゃくもち、たたいたり物を投げるなど

  • 寝つきが悪くなる(夜泣きする)

  • ママの顔色をうかがう行動(やたら聞き分けがいい)

  • 叫ぶ・大声を出す

  • 授乳中にじゃまをする

  • べたべたまとわりつく

  • 性器いじり行為

  • 爪を噛む・ゆびしゃぶり

  • 吃音・どもり…など

オンライン相談料金
初回4500円(税別・40分間)
2回目以降3500円(税別・30分間)
え?こんなことで?という簡単な方法で
上の子のストレスを減らします
赤ちゃんがえり相談を受けた方の声

授乳をするたびに大泣きしてほとほと困り果てていました。「お兄ちゃんからどう見えているのか」を視覚的に気づかされて、教わった通りに工夫するだけで見違えるほど穏やかになりました。もっと早く相談すればよかったです(2歳のお兄ちゃん)。

「ママのバカ」と毎日言われて、「かわいくない」とさえ思ってしまうほどでした。先生から「やってみるといいよ」と言われたことを試しに始めたら、たったの3日で別人のように素直になりました。魔法にかかったようでびっくりしています(5歳と4歳のお兄ちゃん)。

「幼稚園に行きたくない」と言うので、毎朝なだめるのが大変でした。でも教わった方法をしてみたら、毎朝機嫌よく登園するようになりました。お姉ちゃんの気持ちになって考えてみたらよくわかりました(4歳のお姉ちゃん)。

ご相談はオンライン(zoom)とさせていただきます。
対面ご希望の方はご相談ください。
​お子さんの変化に合わせて具体的なアプローチ法を変えるため、2回以上のご相談をおすすめしています。
可能であれば、パパ・ママお2人でお受けいただくことをおすすめしています。その場合、上のお子さんのお世話をしながらそれぞれのスマホまたはパソコンでご参加いただき、お世話している方が「耳だけ参加」という流れです。
お申し込み後に日程を決めますが、可能な限り日程やお時間の相談に応じます。
アメブロ
  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
お電話は月曜・木曜のみ
Copyright © sara-lovebaby. All Rights Reserved.