「わが子に伝えたいお母さんのための性教育入門」
「思春期のわが子と話したい性のこと」
​全国の書店にて発売中​
思春期のわが子と話したい性のこと

お読みくださった方のご感想

●小さい子どもがいる親に向けた性教育の本はたくさん出ているけれど思春期の子を持つ親に向けた本はあまりないので待望の本でした。
思春期の子どもの多くが何を考えてるのかよくわからなくてそんな中性教育まで?となると親としてはもうどうしていいかお手上げな事がありますが、この本を読むとだからこそ伝えなきゃいけないことがあるという事に気付くことが出来ます。

●マンガも入っていてやわらかく、読みやすく、でもしっかりたくさんの大事な情報が入ってます。
「はじめに」では「思春期から性教育を始めるのでは遅いのか?」という投げかけから、文章がスタートします。思春期のお子さんをお持ちのママパパはもちろん、小さいお子さんをお持ちの方にもぜひ、読んでいただきたい1冊です。

楽天,直井亜紀
Amazon,直井亜紀
257753293_2062913190530919_5916655293866449009_n.jpg
わが子に伝えたいお母さんのための性教育入門

お読みくださった方のご感想

●話しかけられているようでとても読みやすく、一気に読んでしまいました。 子供の性別に関係なく伝えやすい言い回しや内容が書かれていて、「どのエピソードを話してあげようかな」「上手く伝えられるように練習しなくては!」と、今からワクワクしています。夫にも必ず読むように伝えました。

とても分かりやすい表現と漫画、また、クイズ方式で読み手を飽きさせない。素晴らしい構成ですね。お父さんやお母さんはもちろん、学校の先生にも読んでもらいたいです。
 

●熱い思いが熱いままでなく、かと言って冷めているわけでもなく、さらっとしてる感じが好印象です。

楽天,直井亜紀
Amazon,直井亜紀
a.jpg
たくさんの思いとエピソードを
ぎゅっとまとめました