さら助産院の特徴

 

★痛くないおっぱいマッサージを心がけます。

★赤ちゃんの気持ちを考えながら、ラクチンな飲ませ方をアドバイスします。

★乳腺炎や産後のご体調不良の場合は、同ビル内八潮駅つばめクリニックと連携し、検査や治療をスムーズにお受けいただけます

モーハウスの授乳服やインナーのご試着や購入ができます。

★赤ちゃんが泣きやむスリング・おんぶひものアドバイスをしています。

 

八潮市民の方は乳房ケア助成金(最大5000円)をご利用いただけます。

「赤ちゃんを母乳で育てたい」と思うことは、母親として自然な願いです。
人間は哺乳類であり、母乳を飲みながらいのちは続いてきました。

 

しかし「母乳がたりていない気がする」方は多くいらっしゃいます。「わたしのおっぱいは出ないから」「赤ちゃんが泣くからミルクを足さないといけない」と感じていたにもかかわらず、実際は母乳がよく出ている…という方にもよく出会います。


また「どうすればもっと母乳を出るようにできるか」の工夫を知らずにあきらめてしまう人もいます。赤ちゃんの体重・月齢・吸う力、またお母さんの年齢、おっぱいの形・生活習慣…それぞれによってアドバイスの内容は異なります。院退院時の指導内容や母乳の状態が、退院して2週間後にも1カ月後も同じではありません。

さら助産院の母乳育児相談はそれぞれに合わせたオーダーメイド。

ママの育児の思いを尊重し、痛みの少ないおっぱいケアをしながら、楽しい母乳育児のお手伝いをさせていただきます。

このような方はご相談ください

 ■もっとおっぱいを飲ませたい

 ■赤ちゃんが泣いてばかりでリズムがつかめない

 ■うまくおっぱいを吸ってくれない

 ■ミルク追加量がわからない

 ■授乳で肩がこる、背中が痛い、手首が痛い 

 ■おっぱいや乳首が痛い、しこりがある

 ■スリングやおんぶひもの使い方を知りたい 

 ■そろそろおっぱいをやめたい

 …など、母乳育児に関すること全般    

母乳育児相談
​直井亜紀
​受付・だっこアドバイス
​加藤千絵
​だっこ・おんぶアドバイス
​松澤尚子(木曜午後)
   ★母乳育児相談は、月曜と木曜です
   
 ★料金
 初診(40分)6050円(税込)
 再診(30分)3850円(税込)
 ※八潮市の方は「乳房ケア助成金」最大5000円が受けられます
 ★持ち物
 薄手のフェイスタオル(2本以上)
 ※お忘れの場合は、ご購入いただきます
 
 ★お子様とご一緒にお越しくださいませ
 ★「だっこやおんぶ」の体験・アドバイスは、
 木曜午後(おひとり10~15分程度)1100円(税込)  
 

育児サイトに、コラム執筆しています

母乳育児,おっぱい,乳腺炎,赤ちゃんの部屋
母乳育児,おっぱい,乳腺炎,赤ちゃんの部屋

さら助産院で行った、マリエン薬局のハーブティモニター結果の記事です

yjimage2COCE7YH.jpg
yjimage7ZK7XJ4Y.jpg

map

月曜・木曜
Copyright © sara-lovebaby. All Rights Reserved.